2017年01月31日

■ インドの手仕事。ミラーワーク

d8e.jpg染め織りを研究している友人が、インドのお土産にと
くださった古いミラーワークです。


見るからに時代がかったこの布地は、30 ×50cm
ほどの大きさで、窓に掛けていたものだろうとの
こと。刺繍で埋められた部分は全く撚りのない糸
を使っています。周囲の三角の模様は寺院を示し、
随所に縫いこまれたミラーは、魔除けだそうです。
ffaa.jpg

緻密な手仕事の、仕立ての部分にもチクチクと針を
運んだ人の息遣いが聞こえてきそうです。






posted by Tanaka at 15:53| 作品

2017年01月30日

春はもう!

8232.jpgもう湘南では梅が散り始めました。
北国の方には申し訳ない位の春の訪れです。

今日は強い南風に、相模湾は大きな波がうねり、
立春前なので、春一番にはなりませんが、気温は
20.9℃にも上がりました。枝越しに覗く青空が綺
麗でした。

d87.jpgクリスマスローズは、たくさんの葉を除いてあげ
ると、太陽の光が降り注ぎすくすくと蕾を脹らま
せていました。




posted by Tanaka at 17:45| 日記

2017年01月28日

猫の目お天気

e896a.jpg先週末は、関西におりました。

新幹線の雪の遅れを心配しましたが、概ね想定どおりで
安心致しました。
目的の一つは、京都の花・谷中さんでの「投げ入れ」教室
に参加することでした。昨年の夏以来二度目になりますが、
いつもながら目から鱗、の感じがいたします。
流派のお花の教室とは違い、剣山や小物を使うことなく、
15583.jpgハサミのみでのやりくりですので、ある意味難しさがついて
回ります。梓でも日常的に花を生ける機会がありますので、
谷中さんの生け方は大いに参考になります。

余談ですが、お稽古が終わると奥さまの点てるお薄と和菓子
が楽しみなのです。紫野源水というお近くのお菓子屋さんの
御製で銘は「雪もち」でした。ただただ真っ白なお菓子でし
たが、お味のほどはただ唸るしかない美味しさでした。大徳
ad586.jpg寺にも近いので、お茶関係の御用が多いようです。
それにしても、京都のお菓子の底の深さには、感嘆しました。

翌日は大阪の友人がアレンジしてくれた、ミニミニ市内巡り。
薬屋さんの本社などが多く集まる道修町界隈から、ギャラリー、
オススメカフェ、お初天神での夕霧そばなどなど。大阪
初心者にはありがたい案内でした。

綺麗に晴れた大阪、雪雲が見えている京都、そして帰りの滋賀県
などは、同じ日の近畿地方とは思えない猫の目お天気でした。

posted by Tanaka at 14:57| 旅行