2018年08月13日

出雲民藝館

松江のギャラリーのTさんが、お忙しい中車でIMG_3330.jpg


出雲民藝館に連れて行ってくださった。
距離感がよくわからず、すっかり甘えてしまっ
たのですが、松江からの高速でも小一時間かか
りました。
民藝館では「多々納弘光の仕事展」が開催中で、
「出西窯」のメンバーの一人としてはよく知ら
れていても、多々納氏はひとりの作り手として
の側面は注目されることはなかったそうです。
把っ手を作ること、型を使っての成形をするの
が彼の担っていた部分。展示では四角い蓋物、
バターケースだそうですが、なかなか味わいの
ある作品でした。一ついただけるのなら、これIMG_3321-1.jpg
が欲しいなと思いました。
展示会場は、数日前に初めて空調設備が導入さ
れたそうで、出雲様式のしっかりした建物の中
でひんやり嬉しいひと時でした。
民藝館は入り口に至るファサードが、格別美し
く、提供された山本家は実際に居住された状態
のまま、とのことで差し障りも多いことだろう
と思いつつ、懐の深さと志の高さに感嘆しまし
た。
posted by Tanaka at 16:19| お知らせ